現在位置: HyperLand Plusトップページ > Android開発環境構築スタートページ > 環境変数パス設定確認

環境変数の設定確認

本サイトで紹介している環境変数の確認方法を紹介しています。

コマンドプロンプトを起動

環境変数を確認するには、いろいろな方法がありますが、本サイトでは、1番間違いが少ない(かもしれない)コマンドプロンプトで環境変数の設定確認を行います。

それでは、コマンドプロンプトの起動ですが。キーボードの[Windows]ボタンと[R]ボタンを同時に押し 【ファイル名を指定して実行】ダイアログを表示させます。

Windowsボタン足すRボタン

【ファイル名を指定して実行】ダイアログが表示されたら、【名前(O):】横のテキストボックスに[cmd]と入力し、【OK】ボタンをクリックします。

cmd

図1)ファイル名を指定して実行
ファイル名を指定して実行

図2が表示されたら、コマンドプロンプトが起動しました。

図2)コマンドプロンプト起動
コマンドプロンプト起動

環境変数の設定確認を行う

環境変数JAVA_HOMEを例に、環境変数の設定確認を行います。確認方法は、環境変数に設定した、フォルダパス内にある実行ファイル(exeファイル)を実行し確認を行います。

JAVA_HOMEで設定したJDKのフォルダ内には、Java関連の実行ファイルが格納されたbinフォルダがあります。今回は、binフォルダ内の、Javaのコンパイルで使用するjavac.exeを使い環境変数の設定確認を行います。下に示しているコマンドで確認を行うのですが、簡単に説明しておきます。

"%JAVA_HOME%"¥bin¥javac -version

"%JAVA_HOME%"
環境変数を「%(パーセント)」で囲むことにより、環境変数の値を取得します。「"(ダブルクォーテーション)」は、説明すると長くなるので、"おまじない"で許してください。
¥bin¥javac
JAVA_HOMEのパスに続けて「¥bin¥javac」を指定すると、「C:¥Program Files¥Java¥jdk1.8.0_31」と「¥bin¥javac」を結合し「C:¥Program Files¥Java¥jdk1.8.0_31¥bin¥javac」として実行します。「javac.exe」の「.exe」部分は省略しても構いません。
-version
「javac.exe」は、Javaのプログラムをコンパイルするコマンドですが、コンパイル対象のプログラムが無いため「-version」を付与することにより「javac.exe」のバージョンを表示させます。

コマンドプロンプトで実行し、以下のようにJavac.exeのバージョンが表示されたら、環境変数JAVA_HOMEの設定は問題ありません。

javac 1.8.0_xx

図3)コマンドプロンプト起動
コマンドプロンプト起動

コマンドプロンプトで実行し、以下のように表示された場合は、環境変数JAVA_HOMEの設定に誤りがある場合があります。

指定されたパスが見つかりません。

図4)コマンドプロンプト起動
コマンドプロンプト起動

図4が表示された場合、以下をコマンドプロンプトに入力し出力されたパスがJDKインストール時に指定したフォルダ化を確認してください。「%JAVA_HOME%」と表示された場合は、環境変数にJAVA_HOMEが存在していません。

echo %JAVA_HOME%

環境変数確認一覧

本ページで設定した環境変数の確認方法と設定OK/NGを以下にまとめています。

Windowsパソコン用に、以下の環境変数用のバッチファイルを作成しましたのでcheck_env.zipをダウンロードしてご利用ください。ファイルには解凍キー「hlp」が設定されています。必ず「ReadMe」ファイルを読んで理解された方のみバッチファイルを実行してください。

  • 環境変数【JAVA_HOME】
  • コマンド
  • "%JAVA_HOME%"¥bin¥javac -version
  • 設定OK
  • javac 1.8.0_XX
  • 設定NG
  • 指定されたパスが見つかりません。
  • 環境変数【ANDROID_HOME】
  • コマンド
  • "%ANDROID_HOME%"¥platform-tools¥adb version
  • 設定OK
  • Android Debug Bridge version 1.0.XX
  • 設定NG
  • 指定されたパスが見つかりません。
  • 環境変数【Path】JDK設定
  • コマンド
  • javac -version
  • 設定OK
  • javac 1.8.0_XX
  • 設定NG
  • 'javac' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。
  • 環境変数【Path】Android SDK platform-tools
  • コマンド
  • adb version
  • 設定OK
  • Android Debug Bridge version 1.0.XX
  • 設定NG
  • 'adb' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。
  • 環境変数【Path】Android SDK toolsパス
  • コマンド
  • emulator -help
  • 設定OK
  • ヘルプ一覧がずらずらと表示されればOK
  • 設定NG
  • 操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。